自分にあったベストパートナーな財布を選びたい

財布の大きさや材質を使い分けて楽しむ

長財布や小銭入れなど、財布は用途によって使い分けている人も多いのではないでしょうか。
良いものを長く使いたいと思ったら、手触りや使い心地を考えると、革財布を選んでしまいます。
しかし、風水などを気にする人は、財布は3年で買い替えたほうが良いという人もいます。

実際に3年で買い替えたほうが良いのかどうかは分かりませんが、普段、頻繁に使う財布は傷みやすいので、こまめに買い替えたいという気持ちは分かります。

私は小銭入れのような小さな財布は、バッグや洋服のポケットなど、比較的、他のものに当たったりしないところに入れておけるし、材質が悪いと小銭が取り出しにくかったりするので、革を使用した良いものを選びます。
また家に置いておく財布、普段の財布なども、革財布のような良い材質の財布を使うことで、お金を大切に使おうという気持ちになれます。
大きさや用途、使い心地など、様々なことを考えて、自分に合う財布を選ぶようにすれば、財布選びも楽しくなると思います。

革財布の買い方と手入れについて

革財布は最近では実店舗以外でも入手が可能です。
オンラインショップでも販売されているので、パソコンやスマートフォンを使って取り寄せることができます。
とはいえ実際に触って感触を確かめた上で買いたいといった人も多いでしょう。

その場合は、革財布の販売先をネットで調べて実店舗へ行くと良いでしょう。
最近ではホームページを使って財布の宣伝、紹介をしているところも多いので、情報を増やしたい時にネットが役に立ちます。
またサイズ、価格なども調べやすい利点があります。

長く使えるのが革財布の魅力ですが、使い続けるにはきちんと手入れをした方が良いです。
特に革財布は水に弱いという特徴があるので濡れた際には早めに水分を拭き取りましょう。
汚れに関しては布やティッシュなどで優しく拭き取るのが基本です。

ただし飲料水をこぼしたときなどは布を軽くでいいので水に濡らし、その上で拭きましょう。
水には弱いですが、少量の水であれば問題はないです。

味の出てくる革財布

財布にもいろんな生地がありますが、やはり一番は革素材のものでらないでしょうか。
なぜかというと、その人なりの味が出てくるからです。
硬めのものでもだんだんと使い込んでいくことで、革も柔らかくなります。

そして汗や、手のかんじでも色味も変わっていきます。時間がたつほどに深みを増した色味になってゆきます。
すると、同じ財布でもまったく違うものだと感じれます。
個人的には、はじめからやわらかい生地よりも硬めの方がオススメです。

なぜかというと、柔らかい革だと形が崩れやすいからです。
ズボンのポケットにいれる人ならとくに。座ったときに圧がかけられます、それに体温で形が変形しやすいです。
すると、せっかくの革にズボンの形などがついてしまうのでもったいないのです。
なので、個人的にはポケットにいれることもオススメしません。
財布もズボンのポケットも形がついてしまうからです。人それぞれの好みはありますが、財布の素材は革が一番魅力的だと思います。

革財布が愛され続けている理由とは?

財布は一度購入すると何年も使用する人がほとんどだと思います。
財布というのは使えば使うほど愛着が湧いてくるものなので、やはり新しい財布を購入する際には自分が気に入るデザインや機能を持ったものをじっくりと選びたいものです。

長期的に使用する財布という点で考えれば、やはりいつまでも型崩れしたり色が抜けたりしない素材を使用している革財布がぴったりです。
革財布は男性用女性用共に、落ち着いた色合いとデザインのものが多いのですが、シンプルであるがゆえに飽きがきにくく長く使って行くことができるのです。

革財布は、他の素材の商品に比べると当然価格的にも、やや高額ですが良質なクオリティで使えば使うほど革の柔らかみが出てきて手触りやフィット感が良くなったり色合いも深みが出てくる革財布は投資価値が十分にあると言えるのではないでしょうか。
参考サイト:長財布おすすめランキング

財布といえば、革財布と考える人達も多いのは、こういった魅力が詰まった財布だからでしょう。

ねえねえ、その革財布何年使ってるの?

財布といっても、いろいろな種類がありますが、中でも革財布は長く使えるタイプの一つです。
小学生の時初めて財布というものを買ってもらい、その後大学入学祝いで新しい財布をもらい、大学3年のときに自分で初めて財布を買いました。
その財布がまさに革財布でした。

革財布って高いんじゃないの?と思う方もいると思いますが、私が買った長い革財布は学生のアルバイトで買える値段でした。
日本製だし、革だし、長く使えるだろう!でもどれくらい持つんだろうか?そんなふうに思いながら使い始めました。
私は財布に関してはそこまで興味がなく、壊れるまで使う人なので、とにかく大切に大切に扱いました。

友達の中には、毎年財布を買い替えるなんて人もいました。
でも私は革財布を買ったんだし、最低でも5年は使おう!と思いました。
あれから7年が経ちました。今でも私は当時買ったあの革財布を使っています。
若干汚れはついたものの、とても丈夫で全然壊れません。

むしろ、革に味が出てきたとでもいえばいいんでしょうか、色が濃くなってきて、なんだかかっこいいです。
よく、周りの人に「その革財布いいね」と言われた後、「どのくらい使ってるの?」と聞かれます。
私が「7年くらいかなー」とこたえると、みんな「えー!そんなに!」と驚かれます。

それくらい丈夫できれいに見える財布のようです。
7年も使うと、今度は10年以上つかってやるぞ!という変な目標が出てきました。
7年使って私の革財布は徐々に味を出してきましたが、10年使ったらどうなるんでしょうか。
もっと濃くなるのかな?革特有の味がもっと出るのかな?と楽しみにしながら毎日使っています。

長財布の利点、悪い点

私は現在長財布を使用しています。 使用していての、個人的な利点、悪い点をまとめます。
利点は、まずお札を折ることなく持っておくことが可能です。長財産の最大のメリットは、これだと思っています。
お店へ行ってお会計するときの、お札の出しかたで、ピンと真っ直なお札を出すのと、折れ曲がったお札を出すのとでは、まるで上品差が違って見えます。

お札1枚でその人の物の管理がイメージついてしまうため、長財布を使ってきちんと管理している人は、とても素敵に見えます。
そして、ほとんどの長財布にはカードホルダーがたくさんあります。
現代の不景気な時代にカードでポイントを有効に使ったりして、賢くお買い物するのは常識になっています。
カードの管理もきちんとできて、この点も良きメリットだと思います。

反対にデメリットとなると、ポケットに収まりきらないというのが最大のデメリットだと思っております。
ジーンズのお尻ポケットに入れてる男性をよく見ますが、冷静に考えてみると、スラれる可能性が非常に高いです。
人ゴミの中を歩くときはそんな無防備な場所に財布を入れておけません。
もう1つデメリットが、日焼けするとせっかくの綺麗な形が台無しになってしまいます。
以上私が思う長財布のメリットデメリットでした。

長財布で金運アップ?

財布にも色々種類がありますよね。二つ折りタイプと長財布が多いと思いますが、長財布は金運アップの効果があるらしいです。
ちなみに私が今使っているのはコンパクトさに惹かれ、三つ折りタイプのお財布です。
私がお金貯まらないのはこれが原因だったのかー!と財布のせいにできちゃいますね。
長財布はお札を折り曲げないで入れられるのがいいらしいです。確かにピン札もらったのに、折れちゃうのもったいないなと思うことあるんですよね。
でも、それだけで金運がアップするとは思えないんですよ。

かくいう私も三つ折りタイプの前は長財布を使っていました。
取り出しやすいし、お財布一つ持って出かけるのにも様になるしと思って買ったんですよね。でも金運なんて全くアップしませんでした。
結局はその人の性格なんじゃないかなと思うんですよね。
私のように計画的にお金を使うということが苦手なタイプにはいくら長財布に変えたところで、無理なんですよね~。
なんて言いましたが、そろそろお財布を買い換えたいです。金運アップは関係なく、今度は長財布にしたいな~と思っています。

財布の役割

財布は現金を入れて持ち運ぶ媒体として、大変便利です。
カードも沢山入るし、メモ用紙を入れる人もいると思います。
現金のみな方も居るかもしれません。財布の形は様々で、長財布が多い気がします。
材質は合皮が主流では無いでしょうか?やはり、ブランドの財布は質が良く丈夫な感じがあります。
色は多様で、金運を意識する人には、黄色い色を好まれるのでは無いかと思います。

私は、少し金運を気にしていて、材質が蛇の財布を使用しています。それで、金運が良くなった事は無いですがステータスとして使っています。
女性は、ほとんどがバッグに財布を入れて、必要な時に取り出す方が多いと思います。
財布の大きさは、持ち運ぶには、大きめだと感じます。

それだけ収納があるし取り出す時に便利です。でも、もう少しコンパクトになれば、持ち運びが良くなると思えます。
長く使用していると、手等で汚れがつきます。やはりいつも綺麗に拭き掃除をして傷んだ所は補修して、いつまでも大事に使いたいですね。
大切にしていれば、金運もアップする気がします。いつも身に付けるファッションだと思い大事に使いたいと思います。

お財布との相性は運気を上げています

長年愛用したブランド物の財布大切にしていましたが、色あせてきたので買い替える事にした時の話です。
色は、以前の財布はベージュと金の間のような色でしたが今回もそれ系統の色です。

お値段にして10分の1以下の数千円の安いものですが、お気に入りの雑貨屋さんで選びに選んで購入しました。
夫にボーナスのお小遣いを渡したときにその中から私にもお小遣いをくれたので形になるモノを買いたかったのです。

いつも財布は長財布と決めています。
毎日お財布の中身を点検して余計なレシートなどはすぐに捨てて必要なポイントカードだけ入れるようにしているので割とスッキリしているお財布なのにそんなに金運がアップする気配は今までなかったのです。

しかし、新しいお財布に変えてから急に臨時収入が増えるようになったのです。
ビックリする位思わぬところからの臨時収入が立て続けに起きてタイミングがお財布を変えた時にピッタリなのです。
なので、お財布と相性が良かったのかななんて思うようにして感謝して大切に使おうと思います。

やっぱりお財布はキレイにしておきたいところ

最近、お財布を汚してしまってテンションが下がっています。
なんだかんだいって、お財布って結構いろんな人に見られるものなので、キレイに越したことないですよね。
それに、なにより自分のテンションに関わってくるといいますか。
最近はレシートが入っているとそれだけで気になるのでこまめに財布の中身をチェックするようになりました。

キレイにしているとそれだけでかなり気分も変わってくるなぁって思います。
あとは、財布については内側もかなり気になるところですよね。
表は黒でも中はピンクといった可愛い感じのお財布とかも多いですし。
女性ならピンクの財布を持つのは悪くないのではないかなって思ったりもします。

まぁ、仕事柄派手なものはもてないとか、可愛いものは恥ずかしいっていう人もいますけど、ピンクの財布ってかなりテンションがあるような気がします。
カラーは気にした方がいいよなって。お財布はキレイ&自分のテンションが上がるカラーが基本かなって思っています。

長財布は使いやすいです

私は以前は二つ折りの財布を使っていましたが、最近長財布に変えてから、やっぱりお財布は長財布が一番使いやすいなと思うようになりました。
お札が折りたたまずにまっすぐ入れることができて、カード類もたくさん入りますし、小銭入れも中央の仕切りにあって、とってもつかい心地がいいです。

こんなに使いやすいなら、もっと早くから長財布にすればよかったと思いますが、以前は持っているバッグが小型のものばかりだったので、お財布もコンパクトにする必要がありました。
バッグが大きくなって、お財布も大きくても入るようになったので、長財布を使うことができるようになったのです。

私が使っている長財布は容量がとても大きくて、カード類がたくさん入って便利です。
いろいろなメンバーシップカードやクレジットカードなどを入れるのにとってもいいです。
長財布を一度使ったら、もう二つ折りの財布には戻れないな、と思っています。